伝説のキャバ嬢「リアラ」さん

■リアラさん
スーパーのレジ打ちから転身

リアラさんは、歌舞伎町の老舗として知られている、ショークラブにて働いています。元々学生時代は、かなり地味で普通すぎる見た目と生活を送っていたと言われており、高校卒業後も普通に就職をしていたと言われています。その仕事は、スーパーのレジ打ちだったそうなんです。

そんなリアラさんですが、急に家出同然とともに仙台の国分町でキャバ嬢を始めました。小悪魔agehaが当時流行っていたことから、自分を変えるためにはこれしかないと思い、キャバ嬢になったと言っています。

初めは中々慣れるようなお店がなかったようですが、今ではトップクラスの実績を誇るキャバ嬢まで登り詰めいます。